2021年の仕事まとめ

すっかり更新が滞っていましたが、2021年のお仕事をまとめてみます。

書籍等出版物

「マンガ家としての近藤聡乃と「手」の仕事――『うさぎのヨシオ』と『A子さんの恋人』に見る自己表現としてのマンガ」
『ユリイカ 2021年3月号 特集:近藤聡乃』青土社、2021年、pp.321-328.

「コロナ禍でのマンガ」
日本グラフィック・メディスン協会『日本の医療マンガ50年史 マンガの力で日本の医療をわかりやすくする』SCICUS、2021年、pp. 232-234.

「プロが厳選するファンタジーマンガ」『ダ・ヴィンチ 2021年9月号 特集:ファンタジーの扉を開く。』、2021年、p. 50.

書評記事:「書評 スコット・マクラウド『マンガ学 マンガによるマンガのためのマンガ理論 完全新訳版』」2021年7月26日

連載記事(雑誌・新聞)

「リーダーのためのメディアガイド」
『日本教育新聞』日本教育新聞社、2021年4月より連載。(至現在)
第2回:業田良家『世直し源さん―ヨシイエ童話』
第6回:藤子・F・不二雄「ミノタウロスの皿」
第9回:安野モヨコ「働きマン」
第13回:田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」
第17回:ビルギット・ヴァイエ作、山口侑紀訳「マッドジャーマンズ ドイツ移民物語」
第20回:高井研一郎作画・林律雄原作「総務部総務課山口六平太」
第24回:島田 虎之介「ロボ・サピエンス前史」
第28回:しりあがり寿「くる日もくる日もコロナのマンガ」
第32回:さいとう・たかを「サバイバル」
第34回:タナカカツキ「マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~」

「教員におすすめしたいマンガ10選」
『日本教育』日本教育会
令和3年4・5月号 いがらしみきお「ふつうのきもち」
6月号 夾竹桃ジン(シナリオ: 水野光博  取材・企画協力: 小宮純一)「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」
7月号 村上竹尾「死んで生き返りましたれぽ」
8月号 雨瀬シオリ「ここは今から倫理です。」
9月号 ユペチカ著、西森マリー監修「サトコとナダ」
10月号 さくらももこ「漫画版ひとりずもう」
11月号 井上雄彦「リアル」
12月号 施川ユウキ「銀河の死なない子供たちへ」
令和4年1月号 萩尾望都「イグアナの娘」

学会発表(国内/海外)

Manga as an interactive media: Communication through “lines”(Panel9 Creating Form, Using Form——Multidirectional relationships and expression in popular culture), Mechademia International Conference: Kyoto 2021, online、2021年6月5日(口頭/英語)

「自己表現ツールとしてのマンガの機能と可能性:SNSにおけるアマチュアの制作者によるエッセイマンガを中心に」
日本マンガ学会第20回大会、オンラインで実施、2021年7月3日

「SNS時代のマンガにおける「手描き」の問題─線の物質性を中心に」
日本記号学会第41回大会、オンライン × 九州大学・大橋キャンパス他 による ハイブリッド開催、2021年11月27日

タイトルとURLをコピーしました