【ご近所先生企画講座8月開講】 現代文化としてのマンガの魅力 ~表現・歴史・メディアの視点から~

【ご近所先生企画講座8月開講】 現代文化としてのマンガの魅力 ~表現・歴史・メディアの視点から~

2022年9月から、札幌市生涯学習センターの「ご近所先生企画講座」として、札幌市中央図書館で「現代文化としてのマンガの魅力 ~表現・歴史・メディアの視点から~」を毎週木曜に5回にわたって開講いたします。
お申し込みは6月25日締め切りです。→講座開講日まで(定員になるまで)募集です。

概要

札幌市民カレッジ2022春・夏期 ご近所先生企画講座
現代文化としてのマンガの魅力 ~表現・歴史・メディアの視点から~

今、世界で人気を博しているマンガ。子どもや若い世代から大人まで、幅広い世代に愛される魅力とは何かに迫ります。
さらに、北海道は数多くのマンガ家を輩出しているマンガ都市としても知られ、近年、北海道にマンガミュージアムを作ろうという運動も市民から立ち上がり盛り上がりをみせています。
そんな札幌から、「マンガはなぜ面白いのか」について、さまざまな視点から考え、話し合いながら楽しく学んでみませんか。写真などを豊富に取り入れたスライドやレジュメ、動画、実際に作品を読み、手を動かすなど集まっていただいた方と対話しながら進めていきます。
※マンガを描く講座ではなく、学び考える講座です。

日時:
〔オリエンテーション〕
2022年8月25日(木)
14時00分~1時間程度
〔講座〕
2022年9月1日~9月29日
毎週木曜
14時00分~16時00分

講師:竹内 美帆(星槎道都大学非常勤講師、日本マンガ学会理事)

会場:札幌市中央図書館(中央区南22条西13丁目1-1)3階 研修室A

費用等:受講料 3,000円(別途教材費300円)

定員:20名(多数時抽選。定員減の場合あり)

対象:一般市民

持ち物:筆記用具

主催:札幌市生涯学習センター事業課

チラシは下からダウンロードできます。
現代文化としてのマンガ広報チラシ

申し込み方法:上記のチラシ(PDF)より、申込用紙にご記入の上、札幌市生涯学習センター事情課までFAX(FAX番号011-671-2334)していただくか、
(1)講座名、(2)氏名、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号、(5)年齢、(6)性別をご記載の上(5,6は任意)、札幌市生涯学習センター事業課HP経由もしくはおはがきでお申込みください。

札幌市生涯学習センター事業課 講座紹介ページ
https://chieria.slp.or.jp/kouza/2022-0414-1137-27.html

主催申込先:
〒063-0051 西区宮の沢1-1-1-10
札幌市生涯学習センター 事業課
https://chieria.slp.or.jp/seminar/

カリキュラム

■0回目 
2022年08月25日(木)14時00分~16時00分
オリエンテーション
1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。

■1回目 
2022年09月01日(木)14時00分~16時00分
グローバル化する日本のマンガ/北海道とマンガ

■2回目 
2022年09月08日(木)14時00分~16時00分
マンガ表現の探求:線・コマ・漫符
オリジナルオノマトペを作ろう!

■3回目
2022年09月15日(木)14時00分~16時00分
マンガを読んで語ろう! こうの史代「夕凪の街」

■4回目 
2022年09月22日(木)14時00分~16時00分
マンガミュージアムのひろがり:アーカイブの意義

■5回目
2022年09月29日(木)14時00分~16時00分
コロナ以後のマンガ SNS時代のマンガ

※コロナウイルス感染症対策として、消毒、入場制限、室内換気、検温などの感染症対策の取り組みを行ったうえで実施いたします。
新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、講座を延期、または中止する場合もございます。また、定員は20名ですが、減らす場合もございます。

お問い合わせ

札幌市生涯学習センター 事業課 Tel:011-671-2334

竹内美帆 お問い合わせフォーム

タイトルとURLをコピーしました