『日本教育』(日本教育会)令和3年4・5月号に「教師に読んでほしいマンガ10選」が掲載されました

『日本教育』(日本教育会)令和3年4・5月号に「教師に読んでほしいマンガ10選」が掲載されました。令和3年度も一年間、計10作品を取り上げていきます。

今回は、いがらしみきお『ふつうのきもち』(双葉社、2020年)を取り上げました。

小学生のヒロくんの視点から、家庭や学校での生活が描かれるマンガです。単行本の後半から、コロナ禍となり作品世界でもコロナ以後の生活が描かれています。
人としての倫理観を含めた「ふつうのきもち」とは何なのかについて、子どもの頃に抱いていた感覚について思い出させてくれるマンガです。

 

タイトルとURLをコピーしました